沿革

昭和42年 10月
  • 合資会社中遠電気製作所設立。資本金100万円
昭和43年 4月
  • 資本金を200万円に増資
昭和48年 1月
  • 本社工場増設(270u)
昭和52年 4月
  • 株式会社に組織変更
  • 新社名/中遠電子工業株式会社
  • 資本金/500万円
  12月
  • 中国上海市において委託加工貿易開始
昭和53年 12月
  • 本社工場増設(356u)
昭和55年 11月
  • 掛川工場新設(160u)
昭和59年 9月
  • 掛川工場増設(430u)
昭和63年 4月
  • 外国課設立(現在・購買課/250u)
  10月
  • 日本語学校設立「静岡国際言語学院」
  12月
  • 上海に合弁会社設立
  • 「上海遠虹電子工業有限公司」
  • 資本金1,700万円
平成3年 10月
  • 合弁会社及び、委託加工工場の整備開始
  • 3年後に生産工場 5工場となる
平成5年 4月
  • 資本金を1,200万円に増資
  8月
  • 中遠貿易株式会社設立。資本金1,000万円
  10月
  • 本社事務所棟新設(200u)
平成9年 7月
  • 上海遠虹電子有限会社本社工場新設
  • 敷地面積5,800u 建物延1,800u

平成13年

12月
  • ISO9001取得
平成14年 8月
  • 第二工場新設
平成16年 2月
  • 上海遠虹電子羅南工場設立
平成17年 5月
  • 中遠貿易株式会社をリソーライフ株式会社に社名変更
平成20年 4月
  • エコアクション21認定
平成27年 5月
  • 静岡国際言語学院、学校法人格取得